プロフィール

【プロフィール】「鍼を打つ」→「記事を書く」に変えた鍼師の話

こんにちは。鍼師「tetu(テツ)」です

名前tetu(テツ)
属性鍼師ブロガー
趣味お風呂でkindle読書
年齢アラサー
活動地関東
気になることお腹のお肉
私はこんな人真面目が服着て歩いてる

2020年5月にうつ病で仕事を辞め、自宅療養中です( ;∀;)

11月現在はようやく「うつ抜け」をしつつあるので、仕事探しに本腰を入れている。といった状態になりました!(長かった…涙)

今、発症時を考えると「1日の過ぎるのを待つ」「常にネガティブなことを考える」「自分を永遠と責める」そんな毎日を過ごしたのを思い出します

「冷静な思考ができないほどに心を傷つけてしまった」

「自分の気持ちを置き去りにし、自分を大事に出来なかった」

辛い経験をしました
しかし病は「本来の自分」を取り戻すきっかけにもなりました

このきっかけは、人生にとってはプラスの出来事だと感じています

今では、自分に人一倍甘くなりましたし( ^∀^)ボソッ

…さて、話を戻します( ˘ω˘ )

このブログはうつ病になって「学んだこと」を伝えるために立ち上げました

私が自分を変えたいと願い、ブログを始めたように

読んでくれる方も「自分を変えたい」と思って読んでもらえるようなブログにしていくこと

これがtetublogの運営方針です

せっかくここまで見てくれたので自己紹介も兼ねて「私の思い」を聞いてください( ´∀`)

私がなぜ「自分を変えたい」と思ってもらいたいのか

私は自分を「表現する」というのが苦手で、あまり意思表示をしてこなかった青年期を過ごしました

それは個性でもあり、環境の影響でもあると思います

しかし心の病にかかり、辛い思いをした今。無理をしている自分に気付きました

押し込んできた負の気持ちの存在に気付いたんです

病の回復と共に「このままじゃ嫌だ!」という思いは膨れあがっていきました

そして、膨れ上がった気持ちを原動力に本で学び、動画で学び、Twitterで交流をしました

その結果、「今のブログ運営できる私」「筋トレやストレッチが好きな私」「料理も案外できるんだな私」といういろんな私が見つかったんです

一歩踏み出すのは大変だけど、最初は大変だけど踏み出せば、少しだけ違う世界が見えました

そして、この記事を読んでくれる方にも「少し違う世界」感じて欲しいのです

いずれ自分を変えることになる変化の種です

誰でもきっかけがあれば、なりたい自分に近づくことはできると

そう感じるので私はブログを書くんです

「学ぶ」ことで成長できる

心の病になってからはじめたtetublogにも学んだことがあります

 「完璧でなくてもいいこと」

ブログを始めると、やることはたくさんあります

正直多すぎて、どれから始めればいいのかわかりません

でもあるブロガーさんのブログ開設の記事をみて「70%でOK」「またブログを書き足せばOKだから今は書くこと」「考えるより行動」と教わりました

いままで常に全力で、力の抜き方をしらなかった私です

最初は気持ち悪い感じがして気になりましたが、今では気にせずに70%でもあげてられるようになりました

この時に感じたことが「生活も仕事も人間関係も100%を目指さなくてもいいのか?」ということです

それからは出来なくても無駄に自分を責めることも無くなったし、余計なことを考えなくなりました(効率が上がったぐらいです)

ブログにも感謝しています。今では私を成長させてくれる大事なものになりました

そして私の気持ちをブログで伝えられたらすごいことですよね?

迷惑かけるけど経験が私を強くする

心の病になってから会社の方や身の回りの方に、ご心配とご迷惑をおかけしました。本当に申し訳なく思っています

しかし私は「この経験・病は必要なものだった」と感じているんです

経験があったから自分の弱さを知れた。病があったから弱さを受け入れるように努力出来た

経験をして、大変かもしれない、傷つくかもしれない、それでも充実したり、楽しく思ったりすることも経験からなんです

まだこれから大変なことあると思うけど、弱さと共に歩みたいとそう願います。それが私の強さになると思うから

読んで頂いて「自分を変えたい」と感じて頂いたらブロガーとして鍼師として嬉しい限りです

また「自分を変えたい」と思っても、何もすればいいかわからないよ?
という方はまず私のうつ体験から読んでみてください

<<<【うつ体験談・コロナ禍での発熱#1】心の病になった理由をブログに書く

どんな状態だったのか、今どんな感じなのかを1つの例としてみてもらえたらと思います

長くなりましたがお付き合い頂き、本当にありがとうございました( ^∀^)