うつ病体験談

【うつ体験談・回復期の転職#2】面接までの不安を減らす方法をブログに書く

転職の面接って心配になりますよね

特に経験のない仕事に転職するのは勇気がいると思います

私の場合はさらに、うつ病の回復期ということもあり不安が押し寄せていました💦

今回は不安な時に私が行った「転職面接の心配を減らす行動」をご紹介してきたいと思います

仕事のことをしっかり調べるとか、仕事の勉強をするとかではなく

転職の面接に「心を奪われすぎない方法」という感じです

こんな方にオススメ!

*転職の面接が決まったが、ソワソワして集中できない

*うつ病が回復して転職に臨む方

*本番までの時間も緊張をしやすい方

私は「【うつ体験談・回復期での転職#1】転職でざわつく思いをブログに書く」でも書いた通り、不安な気持ちが強くあまり眠れませんでした

しかし、この記事を書いているのは転職面接の前日です( ´∀`)

今の心境としては「不安はあるけども、明日のことを考えても仕方ないからしっかり休むことを今日の目標にしよう」という感じです

なぜ、不安を減らせたか?それは次の3つのことを行ったからです

①気持ちの落ち着く本を読む

②頭の中でだけで考えないようにする

③心配する気持ちを受け入れる

あなたも面接までの時間の過ごし方を工夫することで、落ち着いて面接まで過ごせるようになると思いますよ

仕事関係のことで心を縛られているのはもったいないです( ^∀^)
(めちゃめちゃ縛られてた私がいうなって感じですが💧)

1つずつ解説していきますね!

【転職面接に向けて①】気持ちの落ち着かせる本を読む【まんがでわかるサピエンス全史の読み方】

私は困ったときは、本を読みます

なぜなら、今までにたくさんの悩みを解決してきた方法が書かれているから、自分の悩みが珍しい悩みではないと感じられるからです

そして、辛いとき・困ったときに読む本は
まんがでわかる サピエンス全史の読み方 (まんがでわかるシリーズ)""“>まんがでわかる サピエンス全史の読み方」いう本です

漫画でわかりやすくなっているので買いました笑

この本は、私たち人類の歴史を振り返りながら、何を考えて人類は進化してきたのか?を解説してくれます

その中に、人類としての本能ともいうべき考え方があったり、今の現実にうまくマッチできない理由があったり気付けることが多いです

印象に残った言葉を引用しますね

私たちが小麦を栽培化したのではなく、小麦が私たちを家畜にしたのだ。

引用:まんがでわかる サピエンス全史の読み方 (まんがでわかるシリーズ)""“>まんがでわかる サピエンス全史の読み方 山形 浩生 (監修), 葉月 (イラスト)

これは人類が「狩猟と採集」のスタイルから「農耕と牧畜」のスタイルに変わったときのことを言っています

つまり、農耕と牧畜のスタイルに変化することで安定した食料と暮らしを手に入れたと思ったが

実際は小麦など植物を育てるためには世話や土地を離れられないなどのデメリット、食糧の偏りで栄養バランスが崩れるなど弊害があった

さらに、天災や不作の年への「未来への不安」が心に現れるようになったことで人類は縛られるようになってしまったということ

このようなことを踏まえた上での、「小麦が私たちを家畜にした」という言葉を考えるととても深くないですか?

私は今の現状を当てはめて考えました( ˘ω˘ )

「小麦」を「仕事」と言い換えると、今の私たちは仕事に縛られて生きています

確かに仕事につかないと生きていけない。食べるものも住むところも確保できない

でもそこで気づいたんですよね!
この「未来への不安」「仕事への不安」は、私個人の問題ではなく、人類が歴史上で進化してきた過程の考え方なんだなって

本能に近いものをなんだなって感じたんですよね

このことを知ってからは、本能に逆らっても仕方がないと思うようになりました(寝る・食べるなどと同じようなものだと考えてます笑)

他にもこの本を読むと、自分の存在が小さく感じます

人類の歴史から考えれば、私の一歩なんてどうとでもなることですから
( ´∀`)

みなさんもぜひ、自分の不安をよりも大きな目線で見つめられる本を探してみてくださいね!

【転職面接に向けて②】頭の中で考えないように運動をする

不安にならないように行動の2つ目は、絶対に「頭の中だけで考えない」こと!!です

転職面接に限らず、頭の中で考えてわかることはたがが知れています
転職の結果なんて、今考えても答えが出るはずがないんですよね

だから「頭で思考する時間」を減らしました
とは言っても考えたくないのに、頭から離れないこともありますよね?

その時は、別の何かを集中してやることをしてます

転職面接のことを考えないようにする!では考えてしまうので
別のことに集中すれば、勝手に頭の中が切り替わります

ちなみに私のオススメはこれですっ( ^∀^)参考までにどうぞ!

*10分ランニング

*腹筋の筋トレ

*開脚ストレッチ

体力向上、キツイから意識が運動に向く、運動後の食事と飲み物は美味しいなど切り替えやすいですよ

ちなみに最初はお腹のお肉を減らすことや体の柔軟性を手に入れるためにやっていました

しかしいつも間にか、ストレス発散の方法になっていたんです💧

【転職面接に向けて③】心配する気持ちを受け入れること

不安にならないようにするための行動の3つ目は、自分の気持ちを受容してあげることです

転職するときにこんな気持ちになりますよね

*初めての仕事をするのが不安

*転職の面接でうまくできるか不安

*病気からの復帰直後で不安

*過去に嫌な記憶を残っているのも心配

*人間関係が不安

私はこのような気持ちが強かったです

確かに、この気持ちを全く感じない人がいることも事実です
しかし、大半の方はこのような気持ちが生まれてくるのではないでしょうか?

あなただけではありません。他の方もたくさん感じています( ;∀;)

例え、みんな感じてないと言っても私は絶対に感じていますよ!!

だからこの気持ちになるのは自分が弱いからじゃないし、当たり前の感情として受け取っていいと思うのです

「心配してどうしようか…💦」ではなく

心配することが当たり前」なんだ。「心配しているんだな私」と受け入れてあげてください

受け入れることで、気付けることや感じることができる感情もあると思いますよ!

詳しく知りたい方は↓↓↓
【うつ体験談・回復期での転職#1】転職でざわつく思いをブログに書く

まとめ:転職の心配を減らす3つのこと

最後に簡単にまとめておきます

転職の際に、気持ちが縛られてしまうなら

*自分の気持ちを落ち着かせる本を読みましょう!

*頭の中だけで考えないようにしましょう!

*不安な気持ちを受け入れましょう!

まずはやってみましょう!

考えるより行動した方が何倍も経験値になりますよ( ^∀^)

私は「行動して失敗しても大丈夫」という成功体験をしたのでどんどん行動していきたいと思います!

みなさん一緒に転職活動頑張りましょう( ´∀`)

参考書籍

自分の悩みが小さく感じる本↓↓↓
まんがでわかる サピエンス全史の読み方