考え方

【目的達成するために】コツコツ努力を続ける方法【アクションプラン】

この記事では、目標に向けてコツコツ努力する方法を紹介します

コツコツと努力するのって大変ですよね?

そんな時に努力しやすくなる方法が「アクションプランを立てること」です

アクションプランを立てることで、1日をダラダラと過ごすことがなくなりますよ

目標だけ立てて、努力するのが苦手な方に特におすすめです

この記事でわかること

①目的と目標の違いについてわかる

②毎日コツコツ継続していて積み重ねる方法がわかる

③目的に近づくための方法がわかる

【目的を達成するための基礎知識】目的と目標の違い

あなたは「目的」と「目標」の違いをはっきりと答えられるでしょうか?

すぐに答えられる人は、少ないと思います

しかし、もしあなたが何かを成し遂げたいと思った時には、目的と目標を明確にしましょう

明確にすることで道筋が見え、より具体的に「結果」に繋がります

では早速「目的」と「目標」の違いをみてましょう

「目的」と「目標」の違いは

目的:最終的に成し遂げようとする事柄であり、目指すべき到達点
目標:目的を成し遂げようとするために設けた具体的な手段

引用:カオナビ人事用語集 より

資格取得という事柄で例を挙げると

目的は「資格の合格」であり、目標は「資格試験に受かるための具体的な方法」ということになります

この違いを明確にし、目的と目標を決めていくこと。この作業をすれば資格試験に受かるための「具体的な方法」が手に入ると思いませんか?

次の章でアクションプランと共に説明していきます

【目的を達成する方法】毎日コツコツ継続できる「アクションプラン」を立てる

目的と目標の違いがわかったら、目的→目標→より具体的な手段というふうに分けて考えていきましょう

ちなみに「具体的なプラン」というのが「アクションプラン(行動計画)」にあたります。覚えておきましょう

アクションプランとは、目標を達成するために「いつまでに」「何を」「どうするのか」といった項目を具体化して行動に移すことをいいます。

引用:もっと研修を Recurrent より

①目的を決める

まずはじめに、目的を決めましょう

あなたが〇〇したいな、〇〇できたらいいなと思うことです

すでに決まっている方が多いと思います

もし目的がない方いたら「目的を見つけること」が今の段階での目的になります

どんなものでもいいと思いますので、自由に決めてみましょう

②目標をおおまかに決める

次に、目的を達成するための具体的な手段を、大まかに考えます

先ほどの、「資格試験に受かるための具体的な方法」で考えてみましょう

資格試験に受かるには、おおまかに以下の要素が考えられます
(※あくまで例ですので、考え方のご参考までに)

  • 勉強の方法
  • モチベーション維持
  • 環境の整備

【勉強の方法】
勉強はしないと試験に受からないので必須です

【モチベーションの維持】
勉強を続けるためには必要なこと。自分のモチベーションを保つ方法を理解しておくことで勉強が継続できます

【環境の整備】
うるさい場所で勉強するのは至難の技です
勉強に適した場所を選ぶと、勉強効率を上がります

この要素をあげることができたら、もっと細分化して「今」できる行動に書き換えていきましょう

③さらに細分化し、「今日」できるアクションプランを決める

先ほど要素として出た、3つをさらに細分化していきます

【勉強方法】
・暗記系は、隙間時間を使って単語帳カードで覚える
・数学は苦手なので、先生がいる場所で確認しながら進める
・練習問題を解いて、わからないところを中心に勉強する

【モチベーションの維持】
・やる気が出ない時は、15分の仮眠をとる
・試験が終わったら、好きなものを食べにいく
・問題集をやって⭕️を大きくつけてやる気を引き出す

【環境の整備】
・自習室を使い静かな場所で勉強する
・スマホを家に置いてくる
・目の見える範囲内に娯楽を置かない

このように細かく分けて書いていきます

(ちなみに、この勉強方法は実際に試験合格のためにやっていた方法です
もし合いそうならやってみてくださいね!)

ポイントは細分化した要素を「今日」できることにまで細かくすること

今日できることにまで細かくしたら、「今」やるべきことはわかりますよね?

あとはやるだけです!

私は細分化したあとに、見返せるようにGoogleカレンダーにタスクとして書き込みます

スマホからでもパソコンからでも、今日やるタスクが見れるので方向を見失わないで済むのでおすすめです

【アクションプラン】朝に6つ計画を立てる

私はアクションプランを朝1番にグーグルカレンダーに書き込みます

そして、文字数が収まるように調節してTwitterで発信して宣言します

私は今日はこれをやります!と声高らかに宣言したらやらないわけにはいかなくなりますよね?笑

夢を叶えたいなら口に出していけ!という理論と同じです

私は以前は何も決めずに1日を過ごし、前に進まない毎日を過ごしていました

思考錯誤した結果、この方法に落ち着いたんです

実は、朝に6つのアクションプランを立てるというのは、メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という本を参考してます

時間術4は「アイビー・リー・メソッド」です。これはやるべき行動を絞り込んでいくToDoリストの1種。「1つの作業が終わるまで、断固として次のことをやらない」という仕組みづくりです。

引用:自分を操る超集中力 メンタリストDaiGo より

興味がある人はぜひ本をみてみてください

Amazonのリンクを貼っておきますね

まとめ:道筋をしっかりとみてから行動しよう

この記事ではコツコツ努力する方法として、アクションプランを立てることを書きました

この記事で私が伝えたかったことは以下の3点です

*「目的」と「目標」の違いを理解して考えること

*目的→目標→アクションプランの順に細分化して考える

*朝起きたら6つのやるべきアクションプランを立てよう

大事なのは「何が目的」で「何が目標」なのかはっきりとさせることです

何も考えずに行動を起こすことは、やめましょう!

正しい努力で、駄々しい方向に向かって頑張れば成果は出る可能性は高くなりますよ

頑張ってるあなたにご褒美がありますように祈っています

合わせて読むとより効率UP‼︎↓↓↓本の読み方を学びましょう‼︎

【読書を効果を高める思考】 読書の質をあげる3つのコツ 

【本の内容が入ってこない方へ】本のまとめる方法【マインドマップ】